「ホワイト物流」推進運動ポータルサイト

荷主企業と物流事業者が相互に協力して物流を改善していきましょう! 荷主企業と物流事業者が相互に協力して物流を改善していきましょう!

国民生活や産業活動に必要な物流機能を安定的に確保するため、
「ホワイト物流」推進運動への参加をお願い申し上げます。

サイト内のコンテンツ一覧

「ホワイト物流」推進
運動について

「ホワイト物流」推進運動とは?

深刻化が続くトラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、
経済の成長に寄与することを目的とし、以下に取り組む運動です。

  • 1

    トラック輸送の生産性の向上・
    物流の効率化

  • 2

    女性や60代以上の運転者等も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現

物流の改善に向けては、荷主企業・物流事業者等の関係者が連携して相互に改善を提案し、実現することが大切です。
ホワイト物流推進運動とは?

資料ダウンロード

「ホワイト物流」推進運動に関する資料をダウンロードできます。
(概要については説明会資料のP6を、背景についてはパンフレットのP3・4又は
説明会資料のP2・3をご参照下さい。)

企業等の皆様へ

お願いしたいこと=「ホワイト物流」推進運動への参加

以下の「自主行動宣言」の必須項目に合意し、賛同表明をお願いします。

STEP
01

「自主行動宣言」の必須項目
への賛同表明

「ホワイト物流」推進運動の趣旨と下記の「自主行動宣言」の必須項目に合意し、賛同表明をお願いします。 賛同企業名は公表いたします。

「自主行動宣言」の必須項目

取組方針
事業活動に必要な物流の持続的・安定的な確保を経営課題として認識し、生産性の高い物流と働き方改革の実現に向け、取引先や物流事業者等の関係者との相互理解と協力のもとで、物流の改善に取り組みます。
法令遵守への配慮
法令違反が生じる恐れがある場合の契約内容や運送内容の見直しに適切に対応するなど、取引先の物流事業者が労働関係法令・貨物自動車運送事業関係法令を遵守できるよう、必要な配慮を行います。
契約内容の明確化・遵守
運送及び荷役、検品等の運送以外の役務に関する契約内容を明確化するとともに、取引先や物流事業者等の関係者の協力を得つつ、その遵守に努めます。
STEP
02

自社でさらに取り組む
項目を選定

これに加え、自社としてさらに取り組むことができる項目について、以下の推奨項目を参考に、検討をお願いします。
※「自主行動宣言」に盛り込んだ推奨項目を公表するか否かは任意で、随時変更が可能です。

「ホワイト物流」推進運動の推奨項目(一部抜粋)

  • A.運送内容の見直し
    • 物流の改善提案と協力
    • 予約受付システムの導入
    • パレット等の活用
    • 発荷主からの入出荷情報等の事前提供
    • 幹線輸送部分と集荷配送部分の分離
    • 集荷先や配送先の集約 他
  • B.運送契約の方法
    • 運送契約の書面化の推進
    • 運賃と料金の別建て契約
    • 燃油サーチャージの導入
    • 下請取引の適正化
  • C.運送契約の相手方の選定
    • 契約の相手方を選定する際の法令遵守状況の考慮
    • 働き方改革等に取組む物流事業者の積極的活用
  • D.安全の確保
    • 荷役作業時の安全対策
    • 異常気象時等の運行の中止・中断等
  • E.その他
    • 宅配便の再配達の削減への協力
    • 協力引越時期の分散への協力他
  • F.独自の取組
    • 独自の取組

※推奨項目リストは、この下の「関連書類のダウンロード」欄の「推奨項目リスト」ボタンからダウンロードできます。
「関連書類のダウンロード」へはこちらから移動できます

STEP
03

自主行動宣言を作成し
事務局に提出

このサイトから様式をダウンロードの上、自主行動宣言を作成し、電子メールで事務局に提出して下さい

提出先:

自主行動宣言の提出は随時可能ですが、できるだけ早く取組を進めることが重要ですので、
まずは社内で合意しやすいものから早期に宣言を行い、段階的に内容を充実させていくことをおすすめしています。

参考スケジュール

2019年10月頃
賛同企業の数、取組状況等の集計・公表(第1回)(9月末締切)
※各企業等は、自主行動宣言を事務局に提出の上、自社のプレスリリース、HP等で随時公表可。
2020年1月頃
賛同企業の数、取組状況等の集計・公表(第2回)(12月末締切)
※以後、随時公表

関連書類のダウンロード

自主行動宣言の提出に関する資料をダウンロードできます。

「ホワイト物流」推進運動への参加により期待できる効果

「ホワイト物流」推進運動への参加で、このような効果が期待できます!

  • 業界の商慣行や自社の業務プロセスの見直しによる生産性の向上
  • 物流の効率化による二酸化炭素排出量の削減
  • 事業活動に必要な物流を安定的に確保
  • 企業の社会的責任の遂行 等

説明会・セミナー等のご案内

説明会・セミナー等の予定はこちらからダウンロードしてご確認ください。

その他の資料ダウンロード

「ホワイト物流」推進運動に関する資料をダウンロードできます。

国民の皆様へ

国民の皆様にも、「ホワイト物流」推進運動の趣旨へのご理解や、
「宅配便の再配達の削減」、「引越時期の分散」などへのご協力の呼び掛けを行って参ります。

物流への理解と協力
  • 皆さんに食料品や日用品などを届けるため、トラック運転者は日夜、頑張って貨物を運んでいます。普段はあまり意識されていませんが、物流が私たちの生活を支えています。
  • 現在、運転者不足が深刻化しています。運転者が働きやすい環境の整備や物流の効率化に皆様のご理解・ご協力をお願いします。
宅配便

商品を配達するためには費用と人手が必要です。運転者不足に対応しつつ、宅配サービスを維持するため、以下の取組にご協力をお願いします。

  • できるだけ1回で受け取りましょう。
  • このため、宅配ボックスや営業所、コンビニ等での受取も活用しましょう。
  • 送るときは、自分や相手が受け取りやすい日時・場所を指定しましょう。
  • 通信販売を利用する際には、できるだけまとめ買いしましょう。
  • サービス内容の見直し(例.日曜日の集荷・配達の取りやめ 等)へのご理解・ご協力をお願いします。
引越し
  • 混雑時期を避けましょう。
  • 早めに依頼しましょう。
駐車

トラック運転者の休憩と安全運転のため、SA・PA、道の駅、コンビニなどの大型車駐車スペースへのマイカーの駐車はお控え下さい。

応援

より良い物流の実現のために努力している企業を応援してみませんか?
(例)
トラック事業者:「ホワイト経営マーク(仮称)」(労働条件・労働環境)、Gマーク認定事業者(交通安全)
荷主企業:「『ホワイト物流』推進運動」賛同企業

事業者団体の皆様へ

関係団体の皆様には、会員企業等に対して、
「ホワイト物流」推進運動の周知へのご協力をお願いいたします。

  • 機関誌への掲載

    機関誌への掲載

  • 説明機会の提供

    経営層の参加する会議などでの説明機会の提供

※上記のほかにも、ご協力頂ける取組がありましたら、事務局までお寄せください。

賛同企業リスト

「ホワイト物流」推進運動への賛同企業リストをダウンロードできます。

優良な取組事例・ガイドラインのご紹介